相続税対策/久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワーク(板橋、豊島/文京、北区、練馬)

暦年贈与/相続税対策

  1. HOME >
  2. 相続税対策
相続税対策に関する基礎知識記事や事例
  • 暦年贈与暦年贈与

    暦年贈与とは、年間110万円の贈与税の基礎控除を活用して毎年財産を贈与していく方法です。贈与を受ける側の人が年間で受け取った贈与の合計額が年間110万円以内であれば、基礎控除の範囲内のため贈与税...

  • 生前相談生前相談

    相続税対策は生前に相談することが重要です。相続税対策を始める時期は人によって様々ですが、暦年贈与の活用や個人事業の法人化、小規模宅地の特例控除の活用など計画的な相続税対策を行なっていくには、対策...

  • 贈与税贈与税

    贈与税は、贈与された財産の金額に応じて課される税金で、年間110万円までの基礎控除が設けられています。贈与税には110万円の基礎控除以外にも、住宅資金の特例控除や教育資金の特例控除、居住用財産の...

  • アットホームな会計士・税理士事務所アットホームな会計士・税理士事務所

    久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワークでは、お気軽にご相談いただけるようアットホームな事務所づくりに努めております。従来の会計事務所はなかなか近寄りがたく、気軽に相談できない...

  • 事業承継(相続対策)事業承継(相続対策)

    経営者が変わるという会社の一大事である事業承継の対策は不可欠なものです。経営者が急に亡くなってしまった場合、トップ不在となった社内は大きく混乱します。また、トップが変わることによって取引が見直さ...

  • 二次相続二次相続

    短い間に相続が二回続くことを「相次相続」といいますが、10年以内に同じ財産を目的とした相続が2回以上発生したときには、相次相続控除を受けることができます。相次相続控除は、一次相続で相続税を支払っ...

  • 生前贈与生前贈与

    相続税対策の一環として生前贈与を行なう際には、贈与方法の選択肢がいくつかあります。最も単純な方法が年間110万円の贈与税の基礎控除を活用した暦年贈与で、長期で相続税対策をしていくときには有効な贈...

  • 相続税相続税

    相続税には基礎控除が設けられており、基礎控除額は「3000万円+(600万円×法定相続人の数)」で計算することができます。この相続税の基礎控除は誰でも適用を受けることができます。相続税には、この...

久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワークが提供する基礎知識と事例
  • 教育資金の一括贈与教育資金の一括贈与

    教育資金の一括贈与とは、子や孫へ教育資金を贈与する場合、1500万...

  • 会社設立会社設立

    会社設立をする際は、定款や登記など様々な手続きを行う必要があります...

  • 特別受益特別受益

    特別受益とは、相続時に、被相続人からすでに遺贈や贈与を受けている際...

  • FXの税金・節税対策FXの税金・節税対策

    FX(外国為替証拠金取引)で得た利益は「課税対象」となります。 ...

  • 遺留分遺留分

    遺留分とは、法定相続人が最低限引き継ぐことができる相続分のことをい...

  • 贈与税贈与税

    贈与税は、贈与された財産の金額に応じて課される税金で、年間110万...

  • 事業を法人化するメリット・デメリット事業を法人化するメ...

    個人事業主として経営を行っている場合、法人化(法人成り)するか否か...

  • 公正証書遺言公正証書遺言

    公正証書遺言とは、公証役場で2人以上の証人の立ち合いのもとに、遺言...

  • 結婚・子育て資金の一括贈与結婚・子育て資金の...

    結婚・子育て資金の一括贈与とは、20歳以上50歳未満の子や孫に対し...

暦年贈与|相続税対策

ページトップへ