板橋駅(JR埼京線) 会計士・税理士事務所 相談/久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワーク(板橋、豊島/文京、北区、練馬)

自筆証書遺言/板橋駅(JR埼京線) 会計士・税理士事務所 相談

  1. HOME >
  2. 板橋駅(JR埼京線) 会計士・税理士事務所 相談
板橋駅(JR埼京線) 会計士・税理士事務所 相談に関する基礎知識記事や事例

板橋駅(JR埼京線) 会計士・税理士事務所 相談に関する記事は一時的に表示しておりません。
板橋駅(jr埼京線) または 会計士・税理士事務所 または 相談に関する記事を表示しております。

板橋駅(jr埼京線) または 会計士・税理士事務所 または 相談に関する基礎知識記事や事例
  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    自筆証書遺言とは、遺言者本人が直筆で作成する遺言で、公証役場での口述など作成時の手続きが特に必要のない遺言書の形式です。公正証書遺言や秘密証書遺言の場合には、公証役場で証人の立ち合いのもと手続き...

  • 生前相談生前相談

    相続税対策は生前に相談することが重要です。相続税対策を始める時期は人によって様々ですが、暦年贈与の活用や個人事業の法人化、小規模宅地の特例控除の活用など計画的な相続税対策を行なっていくには、対策...

  • 会社設立会社設立

    会社設立をする際は、定款や登記など様々な手続きを行う必要がありますが、それ以前に決めなくてはいけないことが多く存在します。また、会社を設立した後にあれこれ迷わないように、会社の事業計画や経理処理...

  • 教育資金の一括贈与教育資金の一括贈与

    教育資金の一括贈与とは、子や孫へ教育資金を贈与する場合、1500万円までの資金を非課税にできる制度です。非課税の対象となる「教育資金」には、学校の入学金や授業料のほか、学用品費、修学旅行費、学校...

  • 会社設立の手順会社設立の手順

    会社の設立を思い立ったら、やるべき手続きや業務が多くあります。会社手続きを始める際には、まず初めに商号や事業目的、資本金、機関設計などの「設立項目」を決定しておかなくてはいけません。これは会社設...

  • 亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与は相続財産に加算される亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与は相続財産に加算される

    相続税法では、「亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与」が相続税の課税対象となります。民法上は、民法第903条で定められる通り、「遺贈を受けた場合」、「結婚や養子縁組のために贈与を受けた場...

  • 住宅取得資金贈与の特例住宅取得資金贈与の特例

    直系尊属(祖父母や父母)から住宅取得等資金の贈与を受け、新築の家を建てたり、建売の住宅を買ったりしたときには、住宅取得資金等の特例控除を受けることができます。非課税限度額は、住宅を契約した時期や...

  • 暦年贈与暦年贈与

    暦年贈与とは、年間110万円の贈与税の基礎控除を活用して毎年財産を贈与していく方法です。贈与を受ける側の人が年間で受け取った贈与の合計額が年間110万円以内であれば、基礎控除の範囲内のため贈与税...

  • 融資について融資について

    会社が成長するうえで非常に大切なのが、金融機関からの「融資」です。会社が将来有望な企業として評価され、設備投資をしていくための資金を得るには、決算書類の作成は事業計画の面を含めて適正に作成された...

  • 確定申告(個人)確定申告(個人)

    個人事業主にとって、確定申告は一年に一回のやっかいな手続きでもあります。一年間の収入・支出を計算して、税務署に申告、納税しますが、これはその事業が、黒字なのか赤字なのかなどは関係なく、個人事業主...

久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワークが提供する基礎知識と事例

自筆証書遺言|板橋駅(JR埼京線) 会計士・税理士事務所 相談

ページトップへ