亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与は相続財産に加算される/久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワーク(板橋、豊島/文京、北区、練馬)

久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワーク(板橋、豊島/文京、北区、練馬)|亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与は相続財産に加算される

  1. HOME >
  2. 亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与は相続財産に加算される
亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与は相続財産に加算される

相続税法では、「亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与」が相続税の課税対象となります。民法上は、民法第903条で定められる通り、「遺贈を受けた場合」、「結婚や養子縁組のために贈与を受けた場合」、「生計の源費として贈与を受けた場合」の財産が特別受益の持ち戻し計算の対象となり、これらの財産が相続時の相続財産に加算されて相続財産が計算されます。一方、相続税法上は「亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与」がすべて課税対象となるため、暦年贈与を行なっていた場合の3年以内の贈与財産もすべて相続税の課税対象となります。ただし、すでに贈与税を支払っている場合には、この相続税の算定上、考慮されます。
久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワークでは、相続税や贈与税のご相談、法人の税務や事業承継に関するご相談を、専門的知識を活かして承っております。白金台駅(都営三田線)周辺の会計士・税理士事務所、白金高輪駅(都営三田線)周辺の会計士・税理士事務所、三田駅(都営三田線)周辺の会計士・税理士事務所など、東京・埼玉近郊で会計士・税理士事務所をお探しの方はお気軽にご相談ください。

久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワークが提供する基礎知識と事例
  • 連年贈与連年贈与

    毎年同じ額の贈与を長年にわたって行なっていると、贈与の開始時にすべ...

  • 事業を法人化するメリット・デメリット事業を法人化するメ...

    個人事業主として経営を行っている場合、法人化(法人成り)するか否か...

  • 会計監査における税理士と公認会計士の違い会計監査における税...

    税理士と公認会計士は同じお金にまつわる士業であることは変わりありま...

  • 相続税相続税

    相続税には基礎控除が設けられており、基礎控除額は「3000万円+(...

  • 会社設立会社設立

    会社設立をする際は、定款や登記など様々な手続きを行う必要があります...

  • 遺産分割遺産分割

    遺産分割協議自体に法律で定められた期限はありませんが、遺産分割を含...

  • 融資について融資について

    会社が成長するうえで非常に大切なのが、金融機関からの「融資」です。...

  • 税務会計を税理士に顧問依頼するメリット税務会計を税理士に...

    税務顧問とは、税務に関することを税理士と会計顧問契約書を結び、会計...

  • 生前相談生前相談

    相続税対策は生前に相談することが重要です。相続税対策を始める時期は...

亡くなった日から生前3年以内の相続人への贈与は相続財産に加算される|久保村隆治公認会計士税理士事務所・有限会社会計ネットワーク(板橋、豊島/文京、北区、練馬)

ページトップへ